CHOSEKIのクッキーは、コンテンツおよび広告をカスタマイズし、最新のページおよび表示設定を保存ために使用されます。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。
詳細を表示 OK
釣り

潮汐 潮流

C潮はどのように形成されるのか? 潮汐の種類および釣りに関する影響
ヘルプ 潮汐
潮汐
潮汐

潮汐 潮流

潮汐 のヘルプ  4/7

潮の流れ 河の潮流への影響

太陽と月の影響による大海の液体粒子の動きは閉じた円軌道を描き、垂直に動く。この垂直の動きが潮を形成し、水平の動きが、より重要な潮流を生み出し、水深に関係してくる。

遠洋では、潮の流れは緩やかで、水面が平均以上の高さの時、又は平均以下の時の伝播の方向に沿って交互にやってくる。しかしながら海岸の近くでは流れは海底まで乱れ、時速20kmまで速度を増すこともある。このような強波の場合、ジンタンなどのオモリをガン玉やかぎ針付きのものに代えて釣り道具を固定することを考えなければならない。

熱塩循環

熱塩循環(CTH)、または、海洋コンベアベルトは、海水の密度差によって生成される。海水の密度差は、主に、温度(termo)と塩分(halina)によって引き起こされ、温度は、蒸発を増大させるため、塩分を増加させるが、密度は温度の上昇とともに減少し、塩分とともに増加する。

様々な要因があるが、このような状況は、地球の回転に伴い、世界的に熱調節因子として機能する海洋電流を生み出し、気候に影響を与え、熱帯からの北へ熱を、北から南極大陸、北太平洋とインド洋深海へ深海から水温の低い海水を運ぶ。

潮の流れ 熱塩循環


以下の記事:河の潮流
釣り
© CHOSEKI | 潮流
釣り場を検索
釣り場を検索
友人と釣りの1日をシェアしよう
無断複写·転載を禁じます。  法的通知
CHOSEKIのクッキーは、コンテンツおよび広告をカスタマイズし、最新のページおよび表示設定を保存ために使用されます。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。